県議会レポート

最後まで全う

(2011.2.1)

 私のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございました。厳しい寒さですが、皆さまお元気でしょうか。

 県議4期目の任期も間もなく終わります。最後まで議員としての務めをしっかりと果たさせていただきます。

 さて現在は、議会では、監査委員を拝命し、連日、県の出先機関、県庁各部局の前年度の監査をしております。また、党県連においては、幹事長代理を務めさせていただき、昨年発足した千葉政治学院も、お陰さまで素晴らしい講師をお招きし、昨年10月より本年1月まで予定通り終了いたしました。

 また、3ヵ月後に議員の任期を全うするに当たり、改選前の県民の方々への私の公約(マニフェスト)について、4年間の政治行動に照らし合わせ、総括をしてまいりましたが、昨年12月21日の県議会リポートにその検証結果をご報告させていただきました。

 税金の無駄遣いをなくし、開かれた身近な県政を目指し、千葉が好きだから大切にしたいあなたの声―を政治信条とし、全速力で走ってきた4年間でした。

 そして今、今期最後の2月定例会を2月10日に迎えます。新年度の予算案の徹底審議です。上程された各施策、事業が県民の政策ニーズに合致したものかどうか、適正な予算配分がなされているのか、税金の無駄はないか、いろいろな角度から審査をしてまいりたく存じます。また、2月9日の新聞折り込み朝刊に今期最後の県議会リポートを配布させていただきます。お目通しいただければ幸いです。

 それでは皆さま、お元気にお過ごしくださいませ。

県議会レポート