ごあいさつ

 

〜阿部紘一の県政への想い〜
千葉県民並びに市民の皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。市議1期、県議6期をつとめさせて頂き、議員在職25年に入ったところです。
この間におきまして私の政治活動に暖かいご支援を賜りましたことに心より感謝申し上げます。
そして、今私が県政の場でお仕事が出来ますのも皆様の尊いお力添えがあるからであります。
私は、皆様あっての私であり故に皆様の声を県政に誠心誠意且つ着実に反映させていくことが私の議員としての務めであります。今日までの皆様から寄せられたご意見や要望、すなわち医療、福祉、環境、教育、行財政改革等積極的にとりあげ県の考え方をただしてきました。
その成果については私の県議会リポート(新聞折込)やホームページで逐次報告の通りです。私の大好きな「千葉」私の愛する「千葉」を更に誇りのもてる住み易い且つ安心安全な中で生活出来る「千葉」にしていく、それが私の使命でもあります。
県政の主役は県民皆さまであります。県民皆様の更なる幸せ実現の為に県政はあるのです。
そして県議は、皆さまの信託によって行動しその利益は皆さまに全て還元するという極めて当たり前の事が成されることこそ健全な地方の発展の基本であると私は信じています。
これからも、皆さまの為に生き、皆さまの為に燃えつきる覚悟ですので今後共ご指導とご支援をお願いし、私の県政への決意といたします。

自由民主党
千葉県議会議員(稲毛区選出)
阿部紘一(6期)